Dismiss Notice

Register now to be one of the first members of this SharePoint Community! Click here it just takes seconds!

Dismiss Notice
Welcome Guest from Country Flag

Spectator View 環境構築で悪戦苦闘中

Discussion in 'Official Microsoft News' started by 高橋 忍, Mar 29, 2017.

Thread Status:
Not open for further replies.
  1. 高橋 忍

    高橋 忍 Guest

    Blog Posts:
    0
    現在 #HoloLens のSpectator View の環境作りで悪戦苦闘中です。まずSpectator View の前に、HDMIのキャプチャーデバイスである Intensity Shuttle でカメラの画像のキャプチャがそもそも出来ない…。調べてみた。

    1. PCでIntensity Shuttle は認識されている​
    2. カメラをつないでも画面が出ない​
    3. PCの出力がキャプチャされる​

    すると、PCの出力は [email protected] であることに気が付いた。iか…。この Intensity Shuttle は残念ながら唯一 [email protected] に対応していない。そして気が付いた。多分カメラのHDMI出力は自動で[email protected] になっているのではないかと。実際にモニターにつないで確認したところやはり1080Pにはなっていた。

    [​IMG]

    試したカメラは EOS 80D/ EOS M5/ SONY Action CAM AS100。どうやら試したカメラは皆自動で[email protected] になってしまうようだ。そしてマニュアルでは変更できない。では推奨のEOS 5D MarkIII はどうだ?なんとこちらは HDMI出力のフォーマットをマニュアルで設定できる!EOSの最新なら同じだろうと油断していた。PCIe のボード版である Intensity Pro 4Kなら1080Pでも行けたのだが。

    [​IMG]

    HDMI [email protected] は SDI に変換すると 1080iになりそうなのだが、そこからIntensity Shuttle に入れるのがまた面倒。そんなわけでいったんどうするかは考えそう。少なくとも5D MarkIII はやはり動画重視の上位機種で、だから推奨されていたんだということがわかりました。

    でも大きいし高いので買いたくない…

    Continue reading...
     
Thread Status:
Not open for further replies.

Share This Page

LiveZilla Live Chat Software